2021年06月24日

「長い谷」を散策

今日も午前中に軽いハイキングに出掛けました。貸アパートから徒歩20分ほどで入口へ行けるヴァルルンガ Vallunga(独語名ランゲンタール Langental=長い谷)です。

P1019378.jpg
貸アパートの少し北から小川に沿った道を東へ辿り、写真の橋を渡って一段上手の道へ出ました。写真右上がサッソルンゴ、その左手前がチャンピノイ、写真左奥がセッラ山塊です。

P1019381.jpg
ステヴィア山の急峻な南斜面の麓を東へ進みます。案内標識に従って左手へ登れば山裾にヴォルケンシュタイン城址 Castel Wolkenstein があるようですが、行きませんでした。

P1019448.jpg
入口の駐車場から東へ気持ちの良さそうな草原の谷が延びています。

P1019414.jpg
谷奥に見えるコル・デ・プエツ(2,725m)のズームアップ。ここからは見えませんが、その山裾にプエツ小屋があります。

P1019384.jpg
駐車場の脇にカフェが営業しています。

P1019392.jpg
谷の北側にはステヴィアの岩峰群が聳えています。

P1019410.jpg
穴の開いている岩山もありました。

P1019396.jpg
少し草地を歩いた先に建つサン・シルヴェストロ San Silvestro(聖ジルヴェスター St. Silvester)礼拝堂。

P1019394.jpg
礼拝堂の内部。壁にイエスの生涯の物語が描かれています。

P1019406.jpg
ミヤマキンポウゲの花畑を通って谷の奥へ向かいます。

P1019419.jpg
石灰岩を焼いた窯跡。モルタルや塗料の原料として1950年までここで石灰が作られていたとの解説板が立っていました。

P1019423.jpg
ピーク・シーズン前の平日にもかかわらず、散策している人が沢山いました。谷奥にあるアルプまで往復する方が多いんでしょうが、我が家はまた来る機会もあるだろうということで、今日は入口の駐車場から1時間ほど歩いたところにある小さな池から引き返すことにしました。

P1019426.jpg
池の前から南側に見上げるチャステル・デ・ケドゥール(2,426m)。帰路では途中から北側の高台を進む林道に入り、往路と違う道を歩きました。

P1019452.jpg
帰路は40分ほどで入口の駐車場に戻り、そこから南寄りの遊歩道を歩いてセルヴァ村 Selva Val Gardena へ。

P1019453.jpg
憲兵隊の山岳訓練センターの脇を通過します。

P1019454.jpg
チャンパック小屋 Baita Ciampac を通過。背後にスキーゲレンデがあります。

P1019458.jpg
ダンテルチェピエス行きゴンドラリフト駅の近くを経由して貸アパートに戻りました。

P1019462.jpg
この辺りの牧草地もイブキトラノオやマーガレット等が一面に咲いていて綺麗でした。

P1019457.jpg
遠くにシリアール(シュレルン)山塊も眺められました。

posted by おーと at 01:28| Comment(7) | ガルデーナ谷(イタリア)
この記事へのコメント
おはようございます。
好天の中、気分転換のハイキングが出来て良かったですねー。『長い谷』は開放的で気分爽快な場所ですね。カフェも絶好なロケーションに建ち、聖ジルヴェスター礼拝堂に至ってはそこに在ることが宿命かと思える位の絶景を作り出していますね。草刈り前の牧草地でしょうか?風に揺られ咲き乱れる様を想像しています。風に姿を代えて飛んでいきたい気分です。シリアールの大地をスパッと横に切ったような山容にも興奮してしまいました。ロープウェイで高台に上がりたいお気持ちに駈られていらっしゃることと推測いたしますが、通常であれば後回しにしてしまうハイキングコースを歩くこともまた、味がありますね。今日も一日、楽しめますことを願っていまーす。ありがとうございました。
Posted by なおなお at 2021年06月24日 07:51
アパートからたった20分で素晴らしい長谷渓谷散歩が出来るなんて素晴らしいことです。二日目も良い天気ですね!!自己隔離制限は誰が監視しているのでしょう?マスクだけでいいなら、どこでもいけそうですね?GoogleMapでも長谷の教会が出てきました。https://drive.google.com/file/d/169uGfZOPAVCTrFVLH5S10FgfL7xGmKXl/view?usp=sharing
この谷をどんどん行くのは7月になってからでしょうか?
Posted by 和田 力 at 2021年06月24日 09:51
和田様のご紹介下さったMAPを開いてみました。ありがとうございます。貸しアパートからのお散歩コースとして最適ですね。毎日でも足を運びたくなりますね。
Vallunga
https://maps.app.goo.gl/mpxhdm7GVyhY6rXD6
写真やストリートビュー、口コミなど読みながら妄想旅行を楽しみました。実際の景色と比べたら桁違いなんでしょうけれど、おーと様とご一緒に旅している(迷惑?)ような錯覚に陥ります。(笑)今日はどこに連れて行ってもらえるかなー。(圧、笑)
Posted by なおなお at 2021年06月24日 10:29
なおなおさま、和田力さま、ウェブの地図の方が詳しい情報が沢山入っていて分かりやすいですね。我が家が引き返した池から目的地のアルプに建つ十字架まではそう遠くなかったことが分かりました。だったら昨日行けば良かったですねぇ。
自己隔離期間が明けたら、昨日見たダンテルチェピエス行きのゴンドラリフトに乗って、ガルデーナ峠側からプエツ小屋に登り、そこからヴァルルンガを下ってきたいと思ってます。
昨日は夕方に物凄い突風と雷雨がやってきましたが、短時間で通り過ぎて日没までに再び晴れてきました。天気予報によれば今日もお天気はまずまずです。
自己隔離対象者には3日目くらいに保健当局から状況のヒアリングが入ると聞いたこともありますが、どうなんでしょうか。昨日は当局からの連絡はありませんでした。
こちらの方々は店舗内なんかではマスクをされてますが、屋外でマスクしながら歩いている方は殆どいません。昨日のように多くの人々と擦れ違うような場所だと、マスクをしている我が家の方が異様な感じに見えます。カミさんは「人出の少ない場所を歩かなきゃダメだね」と言ってました。
Posted by おーと at 2021年06月24日 12:13
おーと様こんばんは。
連日不便でもありますが、ハイキングをお楽しみになり又画像を楽しませて頂き嬉しいです。あと3日で不便も解除?ですね。

私は来週は前日雨の予報で、急遽高尾〜景信山から小仏に行きました。5時間30分ぐらい歩いたでしょうか。城山〜人が少なく皆さんマスク姿でしたので、あまり恐怖を感じませんでした。でも蒸し暑さには参りました。

ワインは酒税が安いのでお求めやすいのでしょうか?毎日晩酌をなさるおーと様に取つては天国なのでは。
Posted by ss at 2021年06月27日 00:41
ssさま、よくお歩きになりましたね。ただでさえ夏の低山は暑くて辛いのに、マスク着用では更に熱が籠りますよねぇ。当地は湿度が低いので暑いのは日向だけですが、それでもハイキング中にマスクをしている人は殆どいません。ロープウェイやバスに乗る際にはマスク着用が必須なので皆さんマスクは持っていらっしゃるんですが、外に出ると外してしまいます。我が家は自己隔離中でもあり、人通りの多い場所ではマスクをしてますが、擦れ違う人が余りいなければ外すようになりました。登り道では息苦しさもありますし、マスクをしていると森や草原の香りを満喫することができませんので…。
ワインは当地でも銘柄によって値段がピンキリですが、我が家は幸いアルコール度が低めで軽いワインが好きでして、安物の方が好みに合うんです。1.49ユーロの安物ワインは美味しかったので、今日また白・赤・ロゼを1本ずつ買ってきました。確かに天国ですが、飲み過ぎに注意!です。
Posted by おーと at 2021年06月27日 01:10
写真を12枚追加しました。
Posted by おーと at 2021年09月24日 13:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: