2021年07月31日

タルシャー峠越え

ヴェノスタ谷 Val Venosta(フィンシュガウ Vinschgau)滞在の最終日は不安定なお天気でした。
谷の南側の稜線を越えるハイキングをするつもりでしたが、前夜にインターネットで確認しようとしたところ、利用する予定のタルシャー・アルム Tarscher Alm(マルガ・タッレス Malga Tarres)行きチェアリフトのウェブサイトが何故か出て来ず、更に検索したら「運行されていない」旨の情報に行き着き、断念しました。代わりにズルデン村を再訪してデュッセルドルファー小屋へ登ろうと、マルス Mals(マッレス Malles)行きの列車に乗り込んだんですが、その直後にスマホで再検索すると、何とタルシャー・アルム行きチェアリフトの運行スケジュール表が出てくるではないですか。やはりタルシャー・アルムへ行きたくなり、次のラース Laas(ラーザ Lasa)駅で反対方向行きの列車に乗り換えてラッチ Latsch(ラーチェス Laces)駅へ。今日も朝からドタバタです(汗)。

P1024402.jpg
ラッチ駅前始発のタルシュ Tarsch(タッレス Tarres)村行きバスに乗ると、終点がチェアリフト乗場です。

P1024404.jpg
リフトはちゃんと動いてました。貸アパートの大家さんからもらった「パートナー・カード」で3ユーロ割引になり、1人片道7ユーロでした。

P1024411.jpg
2人乗りチェアリフトでタルシャー・アルムの放牧場に到着。

P1024412.jpg
東へトラバースする9番のハイキングコースでタルシャー・ゼーという湖へ歩いていくハイカーが多かったです。

P1024413.jpg
チェアリフト駅の近くにレストランがあります。

P1024414.jpg
少し上手に「タルシャー・アルム小屋 Tarscher Alm Hütte」も建っています。

P1024416.jpg
我が家は1番のハイキングコースを辿ってスキーゲレンデを南へ登ります。

P1024426.jpg
コーフェルラスター(コヴォロ)湖 Kofelraster Seen / Laghi del Covolo 方面への道を左に分けると、行く手の稜線上に十字架が見えました。

P1024437.jpg
昨年建てられたらしい大きな十字架。ベンチもあり、そこで持参した手作りサンドウィッチを食べました。でも十字架に書かれている標高は2,436m。ここは未だ峠じゃありませんでした。

P1024440.jpg
更に南へ緩やかに登ります。写真左の鞍部がタルシャー(タッレス)峠 Tarscher Joch / Passo di Tarres です。

P1024444.jpg
タルシャー峠(海抜2,523m)。こちらには案内標識以外に何もありませんでした。南側のウルテン(ウルティモ)谷 Ultental / Val d'Ultimo の底から雲が湧き上がってきていて、眺望も今ひとつです。

P1024449.jpg
峠付近に咲いていたセネキオの花。

P1024453.jpg
11番のコースで南斜面を下った後、カミさんの背後に見えている幅広の砂利道を緩やかに登り返してアルツカールシュナイトの尾根の向こう側へ回り込みます。

P1024468.jpg
尾根へ向かう砂利道(「11B」のコース)から振り返って撮った写真。雲が掛かっている鞍部が越えてきたタルシャー峠です。

P1024472.jpg
尾根を回り込むと、行く手にアルツカール(クワイラ)湖 Arzkarsee / Lago di Quaira のダムが見えてきます。

P1024479.jpg
ダムの北縁に到着。左後方の頂に電波塔が建っている山はムーテックです。

P1024486.jpg
ダムの上を南へ渡ります。

P1024487.jpg
ダムの上から眺めるアルツカール湖。ここも湖岸の山の上には雲が掛かって、美しい景観とまではいきませんでした。

P1024498.jpg
ダムの南側から「11A」のコースで下ります。

P1024501.jpg
ダム下の斜面も花盛りでした。

P1024504.jpg
ダムの下にある分岐でクッペルヴィーザー・アルム Kuppelwieser Alm のレストランへ下る道を左に分けて「5B」のコースに入り、トーテンモース Totenmoos の湿原を通過。

P1024509.jpg
ムーテックの北山腹を東へトラバースしていきます。平坦な道かと思ったら、緩やかな上り道が続きました。

P1024510.jpg
ムーテックの北東尾根から振り返って撮った写真。アルツカール湖のダムに近い高さまで登り返してきました。ここからムーテックを周回するように南へトラバースしていきますが、雨まで降ってきてカミさんの機嫌を損ねる結果になりました。私自身は変化があって面白いコースでしたが…。

P1024516.jpg
幸い雨はごく短時間で止み、ゴンドラリフト「シュヴェムアルムバーン Schwemmalmbahn」の山上駅に到着しました。タルシャー・アルムからの所要時間は昼食休憩を除いて4時間余りでした。

P1024524.jpg
ゴンドラリフトでウルテン谷へ下山します。見えている湖はツォックラー(ツォッコロ)人造湖 Zoggler Stausee / Lago di Zoccolo です。ゲストカード割引で1人片道12ユーロでした。

P1024528.jpg
ゴンドラリフトはクッペルヴィース Kuppelwies(プラクポラ Pracupola)村の西外れに下ってきます。山麓駅に隣接してレストランが建っています。山麓駅前のバス停からメラーノ Merano(メラーン Meran)行きのバスに乗りました。

P1024530.jpg
バスに乗り込んだら再び激しい雨が降ってきましたが、到着したメラーノの街は薄日が差してました。中心街のこの店でパンを買いました。

P1024531.jpg
先日ビールが旨かった「フォルスターブロイ Forsterbräu」を再訪し、テラス席で生ビールとヴィーナー・シュニッツェルを味わいました。夕食でも2人で1人前がちょうど良い量です。

P1024532.jpg
「フォルスターブロイ」は中庭のビヤガーデンも良い雰囲気で、今日はそちらに座れば良かったなと思いました。

posted by おーと at 06:10| Comment(6) | ヴェノスタ谷(イタリア)
この記事へのコメント
おーと様おはようございます。
 タルシャー峠越え、最終的にスマホの検索上手く行き行けて良かったですね。(滞在最終日ですものね)登山道も良く踏まれて歩き易そうですしルンルン気分で、
この先は雨の前触れではないかと思われるタルシャー峠で下からわき上げる雲は涼しいと言うより、2500m以上もあるのですもの多分冷たいのでしょうね。

降られたと言っても大したことが無くおーと様は許容範囲なのでしょうが。「機嫌が悪く」て、カミさんだから言うのでしょう。其れだけ気楽と言う事でしょうね。

 シュヴェムアルムバーンのゴンドラ、今回パートナーカード等、割引等、宿泊者向けにお得で便利な○○カードがありゴンドラも日本より安いです。其れてもしかして冬は高く夏は安いとか?

大きなヴィーナー・シュニッツェルイタリアでも食べられるんですね。(そういえばチェコでも食べましたが)盛り付けが下にポテトサラダ面白いですレモンが利いて美味しそうよだれが(私酢ぱいの大好きなので)これでビールは当たり前でしょう。言うまでもない事か?
健脚で毎日毎日お歩きになり日程の組み方も素晴らしいですが、体力は物凄いと思います。(若さもある)

今日の歩行時間何時間でしょうか?
3か月の滞在で、筋肉が付き、(日本橋から京都)東海道をお歩きになれる距離になつているかもしれませんね。

Posted by ss at 2021年07月31日 09:43
ssさま、毎度コメントいただきありがとうございます。お蔭さまでヴェノスタ谷の滞在中も歩きたかった場所はほぼ行き尽くすことができました。ややお天気が不順だったことを考えれば上出来だと満足してます。
イタリア全般のハイキングコースがどうなのかは分かりませんが、ここは元オーストリア領でもあり、遊歩道の整備は他のドイツ語圏と同様に大変しっかりされていて歩きやすいです。ヴェノスタ谷はドロミーティ地方ではないので「スーパーサマーカード」は使えませんけど、おっしゃるとおりロープウェイ類の料金は比較的安価なので気軽に利用できました。冬のスキーシーズンは1日券が主流なので単純比較は難しいですが、スイスなんかに比べれば安価だろうと思います。
「フォルスターブロイ」はグレステルも味付けが美味しかったですが、ヴィーナー・シュニッツェルも正統派の柔らかい子牛肉で旨かったです。付け合わせはローストポテトとポテトサラダのどちらかを選べました。この大きさで18ユーロなので、2人で食べればリーズナブルです。
ハイキングコースはカミさんの体力や膝への負担を考慮し、4〜5時間以内で歩けて標高差の少ないところを選んでます。この日の歩行時間も休憩を除けば4時間くらいですが、それでもカミさんには長すぎたようです。前日のヴァイスクーゲル小屋への往復より時間も標高差もずっと少ないんですけど、予想外のアップダウンがあったのと、周回型じゃないコースはゴールが見えにくいことが原因だと思います。私は歩くルートが或る程度頭に入ってますが、カミさんは私の話だけ聞いて歩き始めてますから…。
Posted by おーと at 2021年07月31日 15:26
おーと様
Silandroからの最後の散策の軌跡動画をYouTubeに載せました。夕食が素敵です。
https://youtu.be/SxsPDw_IJ6M
Posted by 和田 力 at 2021年08月02日 08:47
和田力さま、また写真を入れた素敵な動画に仕立てていただき、ありがとうございます! この日は移動距離が長かったですね。ウルテン谷からのメラーノ駅行きバスは、メラーノの中心街も経由するので「フォルスターブロイ」へ行くのに好都合でした。中心街で買ったパンも美味でした。そういえば、「フォルスターブロイ」で食事をすると紙袋入りのパンがテーブルに置かれるんですが、そのパン(いろんな種類が入ってます)がとても美味しかったんです。オーストリアだとパンは別料金(手を付けなければ課金されない)なんですけど、ここは無料のようでした。
Posted by おーと at 2021年08月02日 13:36
輪田さま今晩、
軌跡動画嬉しいです。有り難うございます
Posted by ss at 2021年08月02日 18:08
写真を21枚追加しました。
Posted by おーと at 2021年10月31日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: