2021年08月04日

ヴァッレシネッラの滝巡り

朝から降り始めた雨が正午近くまで止みませんでした。
午前中はハイキングコースの下調べをしたり、これまで撮った写真をクラウドにバックアップする作業をしたりして過ごしました。

P1024736.jpg
火曜日にはドロミーティ・ディ・ブレンタ通り Viale Dolomiti di Brenta にメルカート(青空市)が出るというので、正午前に雨の中を出掛けましたが、中心街ではなく我が家のアパートから最も近いスーパーの裏手でした。衣料品店が2〜3店舗と、写真の八百屋さん、蜂蜜等の地元産品の店が1つずつ出ているだけの寂しいもの。でも美味しそうなトマトとゴールデン・キーウィが買えたので良かったです。スーパーに寄ってからアパートへ戻り、カミさんの手作りサンドウィッチをリビングで食べました(フライパンで少し焼いてくれたらパニーニ風になって美味しかったです)。

P1024737.jpg
ハイキングは諦めモードでしたが、上がった雨が再び降り出す気配が無いので、14時過ぎから出掛けることにしました。池の東側にあるスピナーレ駐車場 Parcheggio Spinale の前がシャトルバスの乗場です。小屋で切符を売っていますが、我が家は「ドロミート・イージー・カード DoloMeet Easy Card」を利用するので無料です。写真左のマイクロバスに乗るのかと思ったら、乗客が多かったからでしょうか、別の中型バスがやってきました。

P1024770.jpg
シャトルバスの行先はマドンナ・ディ・カンピリオ村 Madonna di Campiglio の南東側の谷にある山岳ホテル「ヴァッレシネッラ Vallesinella」の前です。写真左が乗ってきたシャトルバス。ここまでの道は対向車が来たら擦れ違えない幅でした。

P1024767.jpg
以前の「山小屋」が建て直されたらしく、大きく立派な山岳ホテルでした。

P1024766.jpg
山岳ホテルの上手には園地が広がっています。

P1024769.jpg
ここから南へ登ると、カジネイ小屋を経由してブレンタ山塊を目指すハイキングコースです。

P1024741.jpg
我が家は森の中を東(谷の奥)へ歩いて滝を観に行きます。大半のハイカーがこのコースを歩いています。

P1024765.jpg
10分ほど歩くと早くも滝が見えてきますが、「カスカーテ・アルテ Cascate Alte(=上の滝)」の本滝はその少し上手です。

P1024758.jpg
「カスカーテ・アルテ」に着きました。幾つもの滝が何段にもなって流れ下り、なかなかの景観でした。滝のずっと上の方まで遊歩道が続いていますが、我が家は少し登っただけで引き返しました。

P1024787.jpg
山岳ホテル「ヴァッレシネッラ」前へ戻り、今度は西(下流方向)へ20分ほど下って「カスカーテ・ディ・メッゾ Cascate di Mezzo(=中の滝)」へ。

P1024780.jpg
段になった岩壁を流れ落ちる滝は水量が多く、迫力満点でした。

P1024776.jpg
滝の前に山小屋レストランが建っています。

P1024789.jpg
更に西へ下って「カスカータ・ディ・ソット Cascata di Sotto(=下の滝)」を目指しましたが、こちらは案内標識に記載が無く、林道の上からそれらしきものはちらっと見えたものの、そのまま通過してしまいました。マルガ・フラッテ Malga Fratte の放牧場まで下ったところで引き返しました。

P1024790.jpg
北へ向かう林道に入ってマドンナ・ディ・カンピリオ村まで歩いて戻ることにしました。

P1024793.jpg
この分岐を左折して谷川を渡れば滞在中の貸アパートへ早く帰れそうでしたが、カミさんがアップダウンを嫌がったので直進し、村の中心部近くを迂回して戻りました。「中の滝」から約1時間半でした。雨に降られずに済んで良かったです。

P1024794.jpg
村のスーパーでワインボトル入りの地元産ビールを売っていたので、少し割高でしたが試しにヴァイツェン(白ビール)を買ってみました。マドンナ・ディ・カンピリオ村から山をひとつ東へ越えた先のノン谷で造られているクラフトビールのようですが、中身は普通の白ビールでした。750ml入ってますから、飲み応えがありました。

【マドンナ・ディ・カンピリオ(イタリア)の最新記事】
この記事へのコメント
お-とさま今日は。
私は今は知床五湖を周り、バス停におります。
1時間待ちです。
ガッネシネッラの滝巡り雨が降った後なので水量か多く、豪快に観えます。午後からでも諦めないでお出かけをされてお楽しみ祝着に思います。
青空市場、此方は衣料品を手に入れるのは大変なのか?と思ってしまいます。明日は晴れると良いですね。此方は30度暑いです。
Posted by SS at 2021年08月04日 12:18
ssさま、順調に旅をお続けのようで、何よりです。道東とは思えない暑さみたいですが…。
当地は今日もお天気は余り期待できそうにありません。アパートから眺められるブレンタ山塊もなかなか顔を出してくれません。アパートにいても寒いだけなので、何処かへ散策程度には出掛けたいんですが、どうしようかなと思っているところです。
マーケットに出ている衣料品の露店では、10ユーロ前後の安いカジュアルウェアや、靴下・肌着なんかを売ってます。田舎の村には安い衣料品店が無いので、住民の方々はこういう露店で普段着をお買いになるんだろうと思います。
Posted by おーと at 2021年08月04日 13:26
ssさま、知床五湖の写真(ですよね?)を沢山お送りいただきまして、ありがとうございます。どれも大変に美しくて、羨ましく思います。掲示板写真館(↓)の方にアップさせていただきましたので、よろしくお願いします。
http://aruku-swissalps.sblo.jp/article/188895971.html
Posted by おーと at 2021年08月04日 14:30
おーと様
滝を3個見物した軌跡を検討しましたが、途中まではよいと思いますが、最後の帰り道がいい加減です。
https://drive.google.com/file/d/1kMufAHmi7yQAbdG38GnmLSvcZfUuwCue/view?usp=sharing
Posted by 和田 力 at 2021年08月05日 05:40
和田力さま、お出掛け中のところ、ルートを検証いただきまして、恐縮です。お使いいただいている地図に書かれた道がやはり実際と少し違っている気がしますけど、ヴァッレシネッラ小屋から「中の滝」までは川沿いの細い遊歩道を、「中の滝」からは幅広の林道で西へ下り、フラッテ小屋(またはプラ・デル・カゾーネ)の手前から北上する林道に入って帰路につきました。後半は地図に書かれている白い道が概ね近いと思います。
Posted by おーと at 2021年08月05日 13:21
おーと様
連日コースアウトして済みません。最後の路は、川を渡る橋が見当たらなかったので下流から大回りして失敗しました。歩行部分だけ示しました。
https://drive.google.com/file/d/1N_d63v28g3WsxZT3xvgU6fBS-gHNQv54/view?usp=sharing
Posted by 和田 力 at 2021年08月05日 21:10
和田力さま、わざわざ修正いただきまして、申し訳ありませんでした。村へ入る最後の部分、修正版で記していただいている道が我が家の滞在アパートへの最短距離で、私はこの道で帰りたかったんですけど、カミさんが谷底へのアップダウンがあるかも知れないと嫌がったので、パルー地区のスーパーに寄ることにして北側から迂回して帰りました。
Posted by おーと at 2021年08月05日 23:40
写真を11枚追加しました。
Posted by おーと at 2021年11月04日 17:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: