2021年08月09日

プローゼ山を歩く

ブリクセン Brixen(ブレッサノーネ Bressanone)滞在初日のお天気は曇り後晴れでした。
朝は雲が厚かったので様子を見ていましたが、カミさんが「降らない予報だから早く行こう」と言うので、10時少し前に貸アパートを出ました。

P1025235.jpg
ブリクセン駅は改良工事中です。

P1025238.jpg
駅前のバスターミナルも仮設状態。ここからバスに乗り、東の山腹にあるザンクト・アンドレ St. Andrä(サンタンドレア Sant'Andrea)村へ。貸アパートの大家はやはりゲストカードをくれる素振りが無かったため、ガルデーナ谷のセルヴァ村で貰って自己隔離期間中のため未使用だったゲストカードを今日から電車・バスでの移動に使うことにしました。

P1025240.jpg
ザンクト・アンドレ村の上手にあるゴンドラリフト乗場。ここでは久し振りに「ドロミーティ・スーパーサマー・カード」が使えました。

P1025243.jpg
ゴンドラリフトに乗り込んでプローゼ山 Plose へ。トラメッチ小屋 Trametschhütte(写真中央)の脇を通って上っていきます。

P1025247.jpg
ゴンドラリフトはプローゼ山の南西尾根にあたるクロイツタール Kreuztal(ヴァルクローチェ Valcroce)に到着します。山上駅に隣接してレストラン「ラ・フィネストラ La Finestra」が建っています。

P1025253.jpg
山上駅から7番のハイキングコースでプローゼ小屋 Plosehütte / Rifugio Città di Bressanone alla Plose へ登ります。行く手に見える頂はシェーンイェッヒル Schönjöchl(ジョーゴ・ベッロ Giogo Bello)で、プローゼ小屋の建つ頂はその更に先です。

P1025255.jpg
登ってきた道を振り返って撮った写真。電波塔の建っている場所が歩き始めたクロイツタールで、右の谷底はブリクセン南部の産業地区です。

P1025262.jpg
シェーンイェッヒルの南側をトラバースし終えた辺り。プローゼ小屋は正面の雲の中です。

P1025266.jpg
クロイツタールから1時間弱でプローゼ小屋(海抜2,447m)に到着。ブリクセンのアパートから見ていたとおり、山頂付近は雲の中で眺望は全くありません。肌寒いのにテラス席でビールを飲んでいる強者がいました。

P1025270.jpg
6番のハイキングコースで尾根伝いに北上すると、間もなくテレグラフ Telegraph(モンテ・テレグラーフォ Monte Telegrafo)山頂(2,486m)です。ここにはイタリア空軍のレーダー基地跡と付属ロープウェイ駅の廃墟が建っていますが、ご覧のとおりの深い霧の中でした。近くには羊が放牧されていました。

P1025309.jpg
更に尾根を北上し、背の高い木製十字架が建つレオンハルダー・クロイツ Leonharder Kreuz を経て下り道に入ると、次第に視界が晴れてきました。写真は下り道から振り返って見上げたレオンハルダー・クロイツです。

P1025298.jpg
プローゼビュール Plosebühel(コル・デッラ・プローゼ Col della Plose)の西山腹に見えるオクセンアルム Ochsenalm の農家レストランへ向かいます。

P1025280.jpg
右手(東側)にはリューズナー・ロッホの谷を隔ててプファンシュピッツェ(モンテ・ファーナ)が眺められました。

P1025314.jpg
プローゼ小屋から約1時間20分でオクセンアルム小屋に到着。テラス席には座らず、近くのベンチで持参したサンドウィッチを食べました。放牧されている牛達が興味津々の様子で1mくらいまで近寄ってきて、可愛かったです。

P1025318.jpg
オクセンアルムから望むプローゼ山。雲が取れて、テレグラフ峰(中央)もレオンハルダー・クロイツ(左端)も綺麗に見えました。もう少し遅く登り始めれば良かったですねぇ。

P1025330.jpg
30番のハイキングコースで南下しゴンドラリフト駅へ戻ります。「ブリックスナー・ヘーエンヴェーク Brixner Höhenweg」と名付けられた平坦なトラバースルートで、実に快適に歩けました。

P1025332.jpg
オクセンアルム小屋(写真左奥)を振り返って撮った写真。

P1025326.jpg
右手(西側)にブリクセンの街並みを見下ろしながら進みます。写真右奥がアイザック(イザルコ)谷の上流、つまりブレンナー峠の方向です。

P1025339.jpg
こちらはアイザック谷の下流方面の眺めで、左の谷底がクラウゼン(キウーザ)村です。

P1025348.jpg
トラメッチ(トラメッツォ)の谷を回り込む辺りから左手(東側)に見上げるテレグラフ峰。写真右上端にプローゼ小屋も見えています。

P1025349.jpg
テレグラフ山頂に建つ空軍レーダー基地跡と付属ロープウェイ駅跡のズームアップ。

P1025354.jpg
オクセンアルムから約1時間半でゴンドラリフトの山上駅へ戻ってきました。ここからもマウンテンカートに乗って下るアトラクションがあるようです。

P1025356.jpg
午前中とは違って山上駅付近は大勢の家族連れで賑わっていました。なおなおさまがコメントされていた、「プローゼ」のロゴのモニュメント内を自転車のペダルを漕いでぐるぐる回れるアトラクションもありました。

P1025358.jpg
山上駅から少し南へ歩くと山岳ホテル「ガイスラー Geisler」が建っていて、その名のとおり東側にガイスラー(オードレ)山塊が見えてきます。

P1025359.jpg
ガイスラー山塊の眺め。写真左下はパルムショス Palmschoß(プランチョス Plancios)から上ってくるチェアリフトです。ここから東へ向かう「ドロミーテン・パノラーマヴェーク Dolomiten Panoramaweg」のハイキングコースがありますので、もっとお天気の良い日に改めて歩きたいなと思いました。

P1025368.jpg
かなり古めのゴンドラに再び乗り込み、ザンクト・アンドレ村へ下ります。そこからバスでブリクセン駅へ戻りました。

P1025372.jpg
大家さんから昨日プレゼントされたアップルパイをいただくのにホイップクリームが欲しいよねという話になり、ブリクセン駅近くの「シュタツィオーン・ツェンター Station Center」という商業ビルに入っているスーパー「ポーリ Poli」で買物しました。ここは日曜でも開いているのをカミさんがネットで確認していました。

P1025371.jpg
「ポーリ」は値段が予想外に安く、また特に魚屋の品揃えが魅力的で、また来ようと思いました。アップルパイはホイップクリームを付けて美味しくいただけました。

posted by おーと at 06:21| Comment(10) | ブリクセン(イタリア)
この記事へのコメント
おーと様おはようございます。
今朝も早起き、台風の影響で風があり思った程ではなく少し涼しいです。
プロ―ゼ山、初日からまずまずのお天気でお歩きになりおめでとうございます。
東京に居る身では霧が涼しく羨ましく思うのですが、眺望を考えると少し残念に思うのでしょうね。プローゼビュールのあの草原は大菩薩の山並みにも似ており何だか日本の山?との錯覚を覚える次第です。今年もこれから大菩薩に行く積りですが。

カミさんがアツプルパイには生クリームを、もしかして通の食べ方か、少し手を加えてーーー感心いたします。。
お魚ですが海外に行くと魚が少なく(日本にある魚な無い)特にホテルに泊まると油で調理した物が多くて、焼魚や煮魚が食べてくなります。その点アパートではお好きに調理出来て良いのでは?どんな調理法が多いいでしょうか?

「ドロミーティ・スーパー・サマーカード」が使えてこれからもゴンドラ乗り放題、嬉しい限りですね。確か日にちは自分で入れるので、書いてなけれ利便性があり、余計にあつちこっち回ろうと思いますし、面倒が無いですよね。
プリクセンから高い場所から望める、ガイスラーが見えるという事は、カルディナの反対側で、閉じこもりで行けなかつた地域もお歩きになれるのではないでしょうか。少し暑い地域ですがかえってハイキングで涼しい有難さを感じられるので良いのかもしれません。此方は夜台風ですが、台風のないイタリアにワインで乾杯致しましょう。




Posted by ss at 2021年08月09日 09:12
おーと様、おはようございます。
東京は今日は風が強く吹いていますが、最高気温は30度だということで少し凌ぎやすく感じています。夏旅行が取りやめになってしまったので、ゆっくり(ダラダラ?)と家の中で過ごしています。(妄想旅行と編み物三昧です。w苦笑w)一昨日は、ロシティ(目玉焼き&ソーセージ添え)を作りましてプチ・スイス気分を味わいました。美味しかったです!ブリクセン滞在初日のハイキング、曇天ではありますがお楽しみになられて良かったですね。『肌寒い』という感覚が、とっても羨ましく思えます。(笑)『ブリックスナー・ヘーエンヴェーグ』はなだらかで快適そのものですねー。絶景を眺めながら歩く……今日からはお天気はバッチリみたいですから、ガイスラー山塊の素晴らしい景色を思いっきり満喫できそうですね!!!プローゼのモニュメントのアトラクション、やっぱり面白そうです。年甲斐もなく乗っていたいのですが…。(サースフェーで長い鎖のブランコにハイジ気分で乗りました。子供たちに「お母さん、子供みたい〜!」と笑われましたけれど…)スーパーポーリの鮮魚コーナー、大量の氷(雪みたいな)の売り場の光景が面白いですね。おぉっ!サーモンが厚切りで美味しそうです。ムニエルにしてバター醤油とかガーリックソースでいただきたくなりました。サーモンの向かって右隣はイワシでしょうか?その横の薄くスライスされた白身魚にも思わず目が行きました。
観光局のHPを覗いておりましたら、思わず歓声を上げた企画がありました。曜日が限定されていますから、お天気次第ではありますけれど…。次回は8月13日(金)のようです。(要予約)こんなに早い時間からリフト類は通常は運行しないので、乗ってみる価値がありそうですね。
https://www.brixen.org/en/events/highlight-events/great-scenery.html
早朝便で展望台まで登り、朝焼けのガイスラー山塊を拝みたいです。『サンライズ・ゴルナーグラート』に参加した時のことを思い出しました。朝焼けを楽しんだ後にハイキングを始めると、空気も澄み渡り人も少なくて『独り占め』って感じでなかなかです。おーと様がお天気の良い日に…とお考えの『ドロミーテン・パノラマヴェーグ』もこの付近のハイキングでしょうか?(地図が頭に入っていないので、見当違いかも。)もう、想像しただけで鼻血が出そうです。朝焼け&夕焼けフリークとしては、よだれが止まらない企画です!
Posted by なおなお at 2021年08月09日 12:00
ssさま、日本は台風が幾つもやってきて、被害が少ないことを祈りますが、オリンピックが無事に?完遂できて良かったです。今回のオリンピックではイタリアが史上最高の成績を収めたため、テレビでも連日その話題で持ちきりです。ハイキングしていても擦れ違う人から(ニーハオ!ではなく)「日本人?」と訊かれることが多くなり、そうだと答えると「日本へ行ってみたい」とか、話し掛けられることが増えました。オリンピックで日本への良い印象が高まったように感じます。
我が家、アップルパイは必ず生クリーム添え(ミット・ザーネ)でオーダーします。甘いバニラソースというのもありますが、我が家は断然生クリーム派です。スプレー缶入りの生クリームを買ったので、滞在中に今後も楽しもうと思ってます。
我が家はお刺身が好きなんですが、欧州では魚を生でなかなか味わえないので、大抵はオーブン焼きかバターソテーでいただいてます。養殖の鱒は山間部でも新鮮なものが食べられるのでありがたいです。
「ドロミーティ・スーパーサマー・カード」は、値段的にも既にシーズンチケットの元を取ったと思いますが、窓口に並ばなくてもカードをそのままゲートにかざしてロープウェイ類に乗り込めるのが便利で良いです。ブリクセン周辺では使える場所が少ないですけど、これから東へ移動すればもっと活用できそうです。
Posted by おーと at 2021年08月09日 14:42
なおなおさま、「30℃で凌ぎやすい」とは、東京の方々を尊敬しちゃいます(笑)。イタリアも南部には40℃超の熱波がやってきているようですが、当地の朝は窓を開けていると肌寒いくらいで、夜も布団を被って熟睡できます。ありがたいです。
プファンシュピッツ小屋行きゴンドラリフトの早朝運行情報をありがとうございます! モルゲンロートフリークのなおなおさまには堪えられない企画ですね(笑)。私が嬉しかったのは、グローサー・ガブラー山が山上駅から「誰でも容易に快適に到達できる」と書かれていることです。プファンシュピッツェには登れても、プローゼ山塊最高峰のガブラーは厳しいのかなと思ってました。
「ドロミーテン・パノラーマヴェーク」は、ガブラー山の南山腹から西へ続く平坦かつ幅広の道で、恐らく南にガイスラー山群を眺めながらプローゼ行きゴンドラリフトの山上駅まで快適に歩けます。今日は先ずブリクセン旧市街の青空市を覗きに行こうと思ってまして、時間的に余り遠出できないので、早速にこのパノラマコースを歩いてみようかなと思います。情報提供に感謝いっぱいです!
Posted by おーと at 2021年08月09日 15:02
おーとさまこんにちは。
スプレー式の生クリームとは?便利で良いですよね。日本でもありますか?私が知らないのかも知れませんね。

「オリンピックで日本への良い印象が高まったように感じます」これは良い事ですよね。以前は黙っていると中国人?とか言われましたから。
まさか今だにちょんまげ刀ではないでしょうが?(笑う)
昨日のアブトの道は「青春18キツプで行きました」ので私はJRだ区間だけで、往復2400円程度で行かれました。いろは楓が多く植えてあり、秋の紅葉も素晴らしいと思われて、再度行きたいと思います。
Posted by ss at 2021年08月09日 15:53
ssさま、我が家はホイップクリームが好きなので、日本でも安い業務スーパーでスプレー缶タイプを買って、パンケーキ等に使ってますよ。この日に買ったのは1缶1.69ユーロでしたから、業務スーパーより安かったですね。
昨日こちらの公共テレビ放送(RAI)で東京オリンピックの総括番組をやってましたが、男性キャスターは頭にちょんまげを載せ、女性キャスターは浴衣のような変な着物を着てました。まぁ日本のイメージなんてそんなものなんでしょう。
Posted by おーと at 2021年08月09日 23:13
おーと様
プローゼ山の軌跡を推定してみました。1分です。
https://youtu.be/PjVE0ZfyuxM
Posted by 和田 力 at 2021年08月10日 12:49
和田力さま、毎度ありがとうございます。内容は完璧です!
Posted by おーと at 2021年08月10日 13:14
和田様こんにちは。
プロ―ゼ山軌跡嬉しいです。ありがとうございます。これ出来るだけでも尊敬してしまいます。
Posted by ss at 2021年08月10日 15:08
15枚の写真を追加しました。
Posted by おーと at 2021年11月09日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: