2022年03月09日

隅田川の河畔散策

前日と打って変わって穏やかな春の陽射しが降り注いでいたので、また早咲きの桜を求めて荒川区へ出掛けました。
自宅の最寄駅から池袋行きの電車に乗ろうとしたら、人身事故のため運転再開は40分後とのこと。いつもなら他の路線の駅へ向かうところですが「急いでいる訳じゃないし、意外に早く動き出したりもするからな…」とそのまま待つことを選択。ところが実際に電車が動いたのは70分余り経ってからでした。我が家から池袋まで歩いても45分くらいなんですけどね…(苦笑)。

P1000260.jpg
池袋から山手線を日暮里で乗り換えて南千住へ。隅田川沿いの汐入公園にはミモザが咲いていました。

P1000266.jpg
河津桜も満開。

P1000273.jpg
最も多く植えられている大寒桜も咲き始めていました。

P1000283.jpg

P1000285.jpg
桜の根元にはオオイヌノフグリが咲いています。

P1000286.jpg
河畔の遊歩道を歩いて西へ。

P1000290.jpg
菜の花が咲いていました。

P1000304.jpg
荒川自然公園。「自然公園」という名前ですが、下水処理場の上に造られた人工の公園です。

P1000306.jpg
スカイツリーも見えます。

P1000292.jpg
白梅

P1000293.jpg

P1000295.jpg
サンシュユ

P1000298.jpg
寒桜が満開でした。

P1000307.jpg
近くの荒川二丁目駅から都電に乗って王子駅前へ。そこから都バスに乗り換え、常盤台で買物してから帰りました。

posted by おーと at 18:19| Comment(6) | ちょっとお出掛け
この記事へのコメント
ずいぶんと、花盛りですねー!春ですねー。
どれもきれいに咲いていますが、花を見てヨーロッパを思い出すのは、ミモザと菜の花でしょうか。

ミモザはホワイトアスパラのミモザ風。
菜の花は、列車からも見えるうねる丘陵の、真っ黄色な畑。
近いうちに、またみられる日は、来るのでしょうか。
Posted by kiya at 2022年03月10日 10:25
おーとさまこんばんは。
最近いっきに桜が咲き始めました。南千住と言うと私中学1年から22歳ごろまで住んでおりましたので懐かしいです。南千住汐入という都電の停留所もあったかもしれません。当時は貨物の路線でしたので、こんなに綺麗では?
ともかく中学時代の友人ともお付き合いが無いので
行く事もなく、機会がありましたら行きたいと思いました。
Posted by ss at 2022年03月10日 19:34
kiyaさま、南イタリアやスペインを旅されるなら、やはり春先の季節が良さそうに思います。アーモンドの花が綺麗だそうですね。ミモザの花もあるでしょうか。黄色一面の菜の花畑はゴールデンウィーク頃に欧州各地で見ましたが、ミモザの花は見たことがありません。その頃にはもう花が終わってしまっていたんだろうと思います。
白アスパラのミモザ風というのも未だ食べてません。ドイツ語圏だとオランデーズソースが主流です。フランスへ行けばミモザ風が食べられるんでしょうか?
Posted by おーと at 2022年03月10日 20:35
ssさま、我が家は以前に都電の終点「三ノ輪橋駅」から歩いて汐入公園へ行ったことがあります。三ノ輪の辺りは昔ながらの懐かしさを感じる商店街ですね。南千住駅の東側は、JR貨物の広大なターミナル「隅田川駅」の周りに巨大な集合住宅が建ち並んでショッピングモールもでき、以前とは見違えるような街並みになっているんだろうと思います。
Posted by おーと at 2022年03月10日 20:46
おーとさまこんばんは。
以前は国鉄の貨物ターミナルでしたが、田舎鹿児島から暮れにお餅やら、ポンカン、ザボン、土地の名物を祖父が木のみかん箱で送付してくれましたが、2週間もかかり、カビが生えていました。勿論すべて丸餅でした。ですから高速道路が出来て、大きなトラックで2,3日で配達される宅配に負けてしまいましたので需要が少なくなり(置き場所)開発されて集合住宅が出来たのですね。我町の駅前も再開発でものすごく高い集合住宅と今では4階建てのビルが小さく見えます。
Posted by ss at 2022年03月10日 22:19
ssさまは鹿児島出身でいらっしゃいましたかぁ。良いところですね〜。私も是非再訪してみたいです。
南千住の貨物駅はかつてもっと広かったんですか。あれでもヤードがかなり縮小されたってことなんですね。教えてくださってありがとうございます。
Posted by おーと at 2022年03月10日 23:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: