2022年04月05日

飯能から高麗へ

正午頃から晴れてくるという予報を見て、未だ桜が楽しめそうな飯能方面へ向かいました。

P1000683.jpg
飯能駅から歩いて飯能河原へ。

P1000689.jpg
飯能中央公園

P1000690.jpg
ニコニコ池

P1000692.jpg
能仁寺の入口に咲いていたミツバツツジ

P1000694.jpg
山手町付近に咲いていた桃の花

P1000698.jpg
奥武蔵自然歩道に入り、「ほほえみの丘」へ。山桜が咲いていました。

P1000705.jpg

P1000697.jpg
ツツジの蕾

P1000703.jpg
山吹の蕾

P1000696.jpg
スミレ

P1000700.jpg
高麗峠。登山靴を履いてこなかったので、雨上がりで道がぬかるんでいるんじゃないかと心配でしたが、殆ど問題ありませんでした。

P1000706.jpg
ドレミファ橋を渡って巾着田へ。

P1000708.jpg
曼殊沙華公園にはオオアラセイトウが一面に咲いていました。

P1000711.jpg
ニリンソウも咲いていて嬉しかったです。

P1000714.jpg

P1000717.jpg
ソメイヨシノ以外にも沢山の種類の桜が咲いていました。

P1000716.jpg
ツクバネザクラ

P1000718.jpg
ベニシダレザクラ

P1000721.jpg
ミナカミタイハクザクラ

P1000729.jpg
巾着田越しに望む日和田山

P1000730.jpg
高麗駅から電車に乗り込んで帰りました。

posted by おーと at 18:36| Comment(2) | ちょっとお出掛け
この記事へのコメント
後半の写真の桜は薄ピンクというよりも白に近いですが、道に伸びるように横に這う枝ぶりは、見事ですね。こういう風景は最高です。

今日もTVで桜のニュース、日本の3大桜とかやってました。樹齢2000年とか言ってましたが、本当かな???と思います。いくら長くても樹木がそんなに生きるとは思えません。幹に落ちた子孫の種が咲いていて、次の世代が生命を受け継いでいるのでは?・・と、疑っています。

疑り深い方が、オレオレ詐欺にも遭わないかと、なんでも疑う訓練して、鍛えています。ハハハ!
Posted by kiya at 2022年04月05日 21:18
kiyaさま、巾着田はその名のとおり、円形に蛇行する高麗川に囲まれた巾着形の畑で、以前は春には一面の菜の花畑になり、周囲の桜の花と一緒にカラフルな写真を撮ることができました。今は上記のとおり菜の花がほんの少しだけになってしまって、ちょっと寂しい感じです。
今日のそのニュース番組は見逃しましたが、樹齢2,000年といえば山梨県の山高神代桜ですよね? 福島県の三春滝桜と並んで有名ですが、もうひとつの根尾谷淡墨桜(岐阜県)も含めて、私はどれも実際に観たことがありません。桜の花の時期は短いですし、混み合う場所へ遠方までわざわざ出掛ける気にはなれません。まぁ来年以降もヒマなので、近場の桜に飽きたら出掛けるかも…?
生きている樹木の樹齢を正確に調べるのは難しいでしょうから、あくまで推定なんでしょうね。神代桜はヤマトタケルノミコトが植えたとされているようですが、これは後付けの伝説でしょう。でも樹齢が1,000年を優に超えることは間違いないみたいですよ。まぁ疑いの目で考えてみることは大切ですけどね〜
Posted by おーと at 2022年04月05日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: